個別指導塾ドリームスタディ南橋本教室:神奈川県相模原市中央区南橋本・小山・清新・横山台、緑区橋本・橋本台・下九沢、勉強嫌い専門 個別指導塾

個別指導塾ドリームスタディ:個別指導塾「ドリームスタディ」設立物語【第一章】

個別指導塾ドリームスタディ・トップページ 個別指導塾ドリームスタディ・会員様からの喜びの声 個別指導塾ドリームスタディ・塾長あいさつ 個別指導塾ドリームスタディ・教室案内 個別指導塾ドリームスタディ・料金システム 個別指導塾ドリームスタディ・特別講座 個別指導塾ドリームスタディへのお問い合せはこちら!

個別指導塾ドリームスタディ設立物語

個別指導塾ドリームスタディ動画セミナーページ

個別指導塾ドリームスタディ・よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問

個別指導塾ドリームスタディ

Facebookページも宣伝
↑↑↑
ドリームスタディの
Facebookページです。
勉強に役立つ情報、
やる気を引き出すポイント、
キャンペーン情報など
もりだくさんでお届けします!

個別指導塾ドリームスタディ・会社概要

個別指導塾ドリームスタディ・リンク

個別指導塾ドリームスタディ・サイトマップ

個別指導塾ドリームスタディ・キャラクター紹介

第一章  絶好調から一気に大ピンチへ!


注)本文中の私とは、個別指導塾「ドリームスタディ」塾長平間のことを指しています。


2002年1月下旬のとても寒い日、妻が私にこう言いました。

「あゆめ(長女・当時生後2ヶ月)の左の目の上に、虫に刺されたような跡があるん
だよね。背中にも同じような跡があるんだけど、何かに刺されたのかな?」
私は、そう言われてみてはじめて気がつきました。

そして、その虫に刺されたような跡が、だんだん大きくなってきたので、妻が近所の
病院に娘を連れて行きました。近所の病院では判断ができないということで、
また別の病院へ。そこの病院で言われたのは、左目の上の腫瘍(しゅよう)と背中に
ある腫瘍を一部切って検査するのが、一番分かりやすいだろうという判断が下された。
左目の上を切るのは難しいので、まずは背中にある腫瘍の一部を切って検査すること
になりました。

その腫瘍を切って検査する頃(2002年2月上旬)には、腫瘍の大きさは直径
3cm位の大きさになっていました。私たち夫婦は、なぜこんなに大きな腫瘍(当時は、
“おでき”と呼んでいました)が急にできたのか、首を傾げる毎日。

検査の結果、これは大学病院に行ったほうがいいと言われ、大学病院へ直行。
大学病院に行った日から緊急入院。もう私たちは、何か大きな病気だということは
分かりました。大学病院の先生からは、もしかしたら入院が長くなる可能性がある
ということ、そして、大きな病気の可能性があるという話を私たちにしてきました。

2002年3月5日。いよいよ娘の病名がはっきりする日。大学病院の小児科病棟に
ある応接室で、担当医から検査の結果と今後のことについての話を聞きました。

病名は「急性リンパ性白血病」。このことを担当医から告げられた瞬間、
最後の「白血病」という言葉が鳴り響く感じがしました。

テレビや新聞などで多少見たり聞いたりはありましたが、まさか自分の子供が
こんなに大きな病気だなんて…。私たち夫婦は、この3月5日は覚悟の日だと
いうことは分かっていました。事前に心の準備もしていたつもりでした。
それでもショックでした。

その病名を告げられた後、しばらくの間は言葉が出ないというか、言葉が
見つからないような状態で、担当医がホワイトボードに字を書いている姿を
じっと見つめていました。

心の中で「本当に?」と何度も聞き返している自分がいました。
後から聞いた話ですが、妻も「本当に?」という心境だったそうです。
恐らく10分から15分くらいはそのような状態が続いたと思います。私たちの気持ち
を理解してくれていた担当医は、ゆっくり丁寧に説明してくれていたように思います。

だんだん気持ちが落ち着いてきて、少しずつ先生の話についていけるようになりました。
抗がん剤治療をしないと治らないこと、場合によっては骨髄移植をしなければなら
ないこと・最低でも半年から1年の入院が必要だということ、乳児の白血病は完治が
難しいことなど、衝撃的なことを事実として受け止めるようにして、先生の話を最後まで
聞きました。時計を見ると既に2時間以上が経過していました。

私は短所もたくさんありますが、それなりに長所もあります。その長所の中で、
前向きな性格と行動力と実行力というものがあります。今振り返ってみると、
告知をされてから15分くらいは落ち込んでいたと思いますが、その後は先生の
話を聞きながら、どうやったら治るのかを一生懸命考えている私がいました。
明日からではなく今からできることがないかを必死に考えていました。

この2002年3月5日に、私は生まれてはじめての体験をしました。
それは、人の「生と死」について真剣に考えるという体験でした。
この体験は、私が今まで経験したどの体験よりもインパクトがありました。
そして、この体験をしたこの日から、私たち平間家の運命が大きく変わりました。
私の人生観・仕事観・価値観も大きく変わりました。

それまで私はサラリーマンで働き、それなりに結果も出していました。当時は、
教育出版社の家庭教師派遣事業部の支社長として、6店舗を統括していました。
仕事も順調、結婚もして子どもも生まれ、幸せで充実した生活を送っていました。

それがこの出来事をきっかけに、一気に大ピンチへ!
しかも、今まで経験したこともない大きな大きな逆境と障害が襲いかかってきました。




設立物語メニューへ

設立物語第二章へ

    
   



/Home /教室案内 /料金システム /特別講座 /お客様の声 /会社概要 /プライバシーポリシー /お問い合わせ/

神奈川県相模原市南橋本中央区南橋本・小山・清新・横山台、緑区橋本・橋本台・下九沢、勉強嫌い専門 個別指導塾
個別指導塾ドリームスタディ南橋本教室

受付時間…13:00〜22:00(月曜日〜金曜日)